2023年3月24日(金)− 4月9日(日)

18:00−21:30(21:00受付終了)


夜桜|春のライトアップ

春はさくら、日本の花を愛でる三井寺の宵

万葉の時代から桜の名所として親しまれてきた三井寺。境内に咲き乱れる千本を越えるソメイヨシノや山桜、しだれ桜が鮮やかにライトアップされ、ことに参道沿いの桜並木は圧巻、幻想的な夜桜の世界が広がります。

料 金
大人 1,000円 
小中高生 500円
主 催
総本山 三井寺(園城寺)

昼のみどころ

春はさくら、桜の三井寺

万葉の時代から桜の名所として親しまれてきた三井寺。桜花爛漫の季節を迎えると千本を越えるソメイヨシノや山桜、しだれ桜が咲き誇り、広大な境内は桜色に染まります。ことに参道沿いの桜並木は圧巻、一見の価値があります。春風に吹かれながら歴史と文化が織りなす国宝や重要文化財の堂社を巡り、花の三井寺を心ゆくまで満喫してください。

CaFeKanOn

カフェ・カンノンは西国第14番札所観音堂のすぐとなり。 こだわりの滋賀県のお米と大納言あずきを使用、和三盆で甘さを抑えたあずきの美味しさが引き立つ手作りのおはぎと、芳醇なロンネフェルトの紅茶を特別な空間でお楽しみください。

会 場
CaFe KanOn 観音堂 Instagram
営業時間
10:30 − 16:00(水曜定休)

喫 茶お休み処
ながら茶房 本寿院

江戸時代に建立された僧坊が、庭園を眺めながらお茶を愉しむ茶房へと生まれ変わりました。信楽・朝宮産の茶葉をはじめ、信楽焼の茶器や器などしつらえにもこだわっております。春限定のスイーツや、日本五大銘茶の一つ「近江朝宮茶」など、参拝のひと休みに贅沢なひとときをお楽しみください。

会 場
お休み処 ながら茶房 本寿院
営業時間
10:00 − 16:30(木曜定休)

体 験桜の念珠づくり

念珠は仏さまと心を通い合わせる法具で、持っているだけで功徳があるとされています。桜の材や石の念珠玉を組み合わせ、自分だけの念珠をお作りいただけます。アクセサリー感覚で普段から護身用に身につけたり、ご家族やご友人へのプレゼントとしてもおすすめです。

受付時間
8:00 − 17:00(最終受付は16:00)
料 金
1,000円
お申込はこちら

授与品桜のべんべん缶バッヂ

春の三井寺参拝のお土産におすすめ、桜の季節限定缶バッヂです。三井寺の桜と表情豊かなべんべんが描かれています。販売所のべんべんショップには、缶バッヂ以外にもたくさんのべんべんグッズが並んでいます。こちらでしか販売していないものなどもございますので、参拝の際はぜひお立ち寄りください。

販売所
べんべんショップ
(三井寺文化財収蔵庫のとなり)
料 金
各200円
べんべんのイラスト
べんべんって?

大津市にある三井寺の広報僧「べんべん」べん。弁慶の引きずり鐘と千団子祭りの亀をモチーフにしたキャラクターべん。特技はほら貝を吹くことべん。大津市と三井寺の魅力を伝えるために色んな所で活動しているべん。

公式フェイスブックはこちら

参拝案内

期間中は例年駐車場が非常に混雑致します。
公共交通機関をご利用ください

アクセス方法について

[JR]京都駅から

  • JR京都駅 → JR大津京駅(京阪 京阪大津京駅) → 京阪 三井寺駅下車、徒歩約7分
  • JR京都駅 → JR大津京駅下車、徒歩約18分(タクシーの場合 約800円)
  • JR京都駅 → JR大津駅 → 京阪バス 三井寺停下車(タクシーの場合 約900円)

[京都市営地下鉄]三条京阪駅から

  • 京都市営地下鉄 京阪三条駅 → 京阪 びわ湖浜大津駅 → 京阪 三井寺駅下車、徒歩約7分

[自動車]名神高速道路から

  • 名神高速道路(京都方面) → 京都IC → 国道161号線経由で約10分
  • 名神高速道路(岐阜方面) → 大津IC → 国道1号線経由で約10分
  • ※駐車料金:普通車 / 500円 大型バス / 2,000円 マイクロバス / 1,500円
  • ※大型バス30台、乗用車350台収容の大駐車場あり
  • ※イベント期間中は駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください

入山料について

  • 日中 大人 / 600円 中高生 / 300円 小学生 / 200円

  • ライトアップ 大人 / 1,000円 小中高生 / 500円

※30名以上は団体割引として、各入山料より50円引

拝観時間について

日中 8:00 − 17:00(16:30受付終了)

ライトアップ 18:00 − 21:30(21:00受付終了)

  • ※年中無休
  • ※文化財収蔵庫のみ[8:30−16:30](16:00受付終了)